スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOとは結局何のために・・・?!

検索エンジンにて結果画面の上位に表示させ、「サイトを多くの人に見てもらう」のがSEOの目的

多くの人が目的のページを探す手段として活用しているのは「検索エンジン」である事が調査で報告されています。
http://www.usability4s.info/report/0311int.htm

このように検索エンジンを利用している人が多いので無視はできないです。

しかし・・・
SEO等アクセス数を増やす事ばかり時間やお金を費やすのはページコンテンツを充実させてからの方が良いと考えます。

サイトへのアクセスが増えたとしても、ページの内容が薄く情報不足、求めていた情報ではない(これはしょうがないか…)、
ページデザインが見づらい・操作しづらい等
ユーザにとって必要とされない又はストレスとなるページの場合、ページ離脱してしまう可能性が高くなると思われます。

やはりサイトを構えている以上、レスポンス(反応)がなければ意味がないのではないでしょうか。
(サイトの性質によりますが・・・)

私の結論としましては、アクセス数を伸ばすのではなく、サイトの最終目的の「レスポンス」をいかにしてもらうかが重要であると考えております。
※お問合せ、お見積り、資料請求、購入、来店など・・・

かといって、SEOが必要ではないという考えではありませんが・・・
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

素材メニューリスト
リンク


 

ブログ内検索
最近の記事
プロフィール

webkt

Author:webkt
フリーランスのWEBデザイナーになろうとする、田舎者の戯言。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。