スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世代ブラウザ「Chrome」にちょっと注目してみる

新世代ブラウザとしてGoogle Chrome (BETA)が出たみたいです。


おもな特徴?(噂)
・ページ表示速度が速い
・google mapの表示がやたら速い
・他のブラウザでは崩れないのに、Google Chromeは表示崩れが起こる
・シークレットモードというモードがあり、履歴やCookieなどを残さずに使用できるとの事。(このモード中の画面に現れる、怪しい影のイラストは必見!?)
・タブごとにメモリが割り当てられているので、一部タブで開いているページがフリーズしても全体に影響はない。


何がともあれ、Google ChromeがFirefox並みに普及するような事になれば、WEBサイト(ホームページ)を制作する上で表示確認は欠かせなくなりそうです。

制作作業がまた一つ多くなりそうです・・・
せめて、スタイルシートの効き具合は、IEかfirefoxのどちらかと同じであって欲しいものです。独自仕様とか要りませんから!


↓Google Chrome (BETA) はこちら
http://www.google.com/chrome


Google Chrome (BETA)を実際に使ってみる為、インストールしてみました。


インストールは、Firefoxからデータのインポートを自動でやってくれたので、凄く簡単でした。

実際に起動してみてみると、何かすごいスッキリしたデザインだなという印象でした。

まずは、よく耳にする「表示速度」を確認してみる事にしました。
Firefoxと比べて、最初の方は速い!と感じる事が出来ましたが、何ページが確認していると、あれ?速くもないかな?と思えてきてしまいました。
ページの内容によって左右されるのではないかと勝手に推測しました。

  ↓勝手な推測です。
  Firefox ⇒コンテンツ情報を読み込みながら画面に出力
  Chrome ⇒コンテンツ情報を読みきってから画面に出力

上記の推測には理由があります。
ページの重い所を開くと、Chromeではしばらく真っ白なページが表示された後、画面に出力されます。
一方Firefoxは画面上まだ読み込んでいないものは表示されず、読み込んだ順番と思えるものが表示されていきました。(思い込みかもしれませんが・・・)


google mapちょい速くらいに感じる事ができました。また他の地図も表示が速く、「表示速度」は満足でした。

ただ、インターフェースに少し物足りなさを感じました。
ブックマーク(お気に入り)を常に左側に表示させている身としては、いちいちプルダウンから選ぶのは時間のロス・・・。

それと、表示崩れの件ですが、仕事で管理しているサイトの表示崩れもまったく無く、一先ずは安心です。


Google Chromeの進化に期待!

スポンサーサイト

テーマ : web制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

素材メニューリスト
リンク


 

ブログ内検索
最近の記事
プロフィール

webkt

Author:webkt
フリーランスのWEBデザイナーになろうとする、田舎者の戯言。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。