スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBデザイナーの現場:ホームページ制作の流れ

今日は、ホームページができるまでのお話を。


現在うちの会社で行っている、ホームページができるまでの流れをご紹介!
(実際会社でというより、私が勝手に作り上げた流れになりますが・・・汗)


  1.まずクライアントがイメージをざっくり聞く
 ↓
  2.こちらで用意したヒアリングシートに記述してもらう
 ↓
  3.概算見積・ご提案・交渉をする(打ち合わせ 電話又は直)
 ↓
  4.打ち合わせ内容を元に詳細のお見積り提出(場合によってはトップページ構成デザインを提出)
 ↓
  5.ご契約(発注書を送付し送り返してもらう)
 ↓
  6.企画書・サイト設計書・ラフデザインを作成
 ↓
  7.サイト作成(素材のご提供)
 ↓
  8.納品・御請求

となります。


実際は順番どおりに進むことはあまりないんですけどね。臨機応変にご対応しております。

さて、最近は3の時点で終わっています(涙

お客さんに納得していただけるご提案をするのはなかなか難しいです。

安く作ってというのはうちは基本的に無理です・・・

そ、そんな値段で受けたら赤字になるのでご勘弁ください・・・・という状況もかなりでてきて困りものです。


さて話は飛んで、

お客さんとは基本的にどのように連絡を取り合っているのかというと


●連絡は基本メールで事を伝える
・やり取りした記録が残せるので、言った言わないの話にならない(なりにくい)
・やり取りの際データ(画像やURL、ワードファイル等)を取扱うのが多い為。

※急ぎや、メールでは伝えきれないニュアンス部分を補足するためには電話も重要ですね。

最初の方もなるべく電話を使うようにした方が、

クライアントさんも安心できるんだろうなぁと思ってきました。

何にせよ、私は電話が苦手。

カミカミの神が毎度降臨するので、いやになってきます・・・・。

めげずに頑張りますけどね(笑
スポンサーサイト

テーマ : web制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

素材メニューリスト
リンク


 

ブログ内検索
最近の記事
プロフィール

webkt

Author:webkt
フリーランスのWEBデザイナーになろうとする、田舎者の戯言。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。